家にあったオンボロ車に10万円の値が付いた!

ほんと20年以上の前の車で走行距離も20万kmを余裕でオーバー、故障に異音、ボディーも細かい傷だらけ、あまりにも車の状態が酷かったので廃車にするしかないと思っていました。
しかし、そんな車でもダメ元で車買取一括査定を試してみると、なんと10万円もの値が付いたのです!
廃車手続きで3万円くらいの出費になることを覚悟していたので、値が付いたときは本当に嬉しかったです。

試した車買取一括査定はコチラ

廃車手続き費用を0円にしてしまう簡単な方法

国産車を廃車にするとき、手続きに2万円から3万円くらいの費用がかかるのが相場と言われています。

必要になる書類や準備するものには、車検証、ナンバープレート、所有者の認印、自賠責保険証明書、リサイクル券、手数料納付書、解体届出書、軽自動車税申告書などがあります。

正直、ちょっとと言うか、相当めんどくさいですよね。

そこで、手間もお金もかけずに簡単に廃車費用を0円にしてしまう方法、いえ、もしかしたら廃車にしようとしていた車に値が付くかもしれない方法をアナタだけにコッソリ教えようと思います。


まずは、ダメ元で廃車にしたい車を中古車として買い取りしてもらえるか査定してもらいます。
中古車店1軒1軒から見積もりを取るのは手続きに時間がかかるのでネットの一括査定を使います。

廃車買取一括査定
≫ 詳しくはコチラ ≪


次に、廃車買取専門の業者から見積もりを取ります。
こちらはお住まいの地域内の業者にこだわらず、全国規模で展開している廃車買取専門業者1社から見積もりが取れれば問題ありません。

廃車買取専門業者
≫ 詳しくはコチラ ≪


この2つの査定額を比べて買取金額の高い業者に車を売ることが出来れば大成功です!

もし、車に値が付かなかったとしても廃車買取の専門業者なら0円で車を引き取ってもらえますし、面倒な廃車手続きも必要なくなりますから、自分で廃車の手続きをするよりも断然お得で簡単です。

廃車の手続きはお早めに!

[記事本文1]
[記事本文2]
[記事本文3]

都道府県別廃車手続き対応地域

廃車手続きを簡単にするヒント:
廃車手続きの費用は2~3万円が相場。これを高いと思うか安いと思うかは人それぞれだと思うんですけど、どうせならお金はできるだけ払いたくありませんよね。廃車の手続きも面倒ですし。。。 ですので、廃車にしてしまうよりも手間が掛からず誰でも簡単に出来る車買取に出してしまう方法がいいのではないでしょうか。 最悪、買取査定で値が付かなかったとしても廃車無料引取に出せばお金をかけずに処分できますしね。 費用をかけてで廃車にするのは賢い廃車の流れではありませんよ。

ページの先頭へ